パネルスタンド2

FDM方式の3Dプリンターで製作したパネルスタンドのデザインサンプルです。

ラフスケッチ程度の情報があれば3Dデザインすることが可能です。今回は例として3Dデザインを行うソフトに3D-CADのFusion360を使っています。Fusion360を使って設計した場合、3Dデータから2D機械製図図面の作成を行うことができますので紙ベースでの寸法確認を行っていただくことも可能になります。

このパネルスタンドの紹介動画をYouTubeにUpしていますのでよろしければご視聴ください。

パネルスタンド1

FDM方式の3Dプリンターで製作したパネルスタンドのデザインサンプルです。

ラフスケッチ程度の情報があれば3Dデザインすることが可能です。今回は例として3Dデザインを行うソフトにBlenderというオープンソースのCGソフトを使っています。Blenderでも0.01mmより小さい精度での設計が可能です。Blenderであればお客様サイドでPC上で3Dデザイン内容を確認いただくだけであればマウス操作で可能ですので見るためだけのために3D-CADソフトを導入しなくてもいいというメリットがあります。

弊社ではBlenderを使って3Dデザインを行うことが可能です。

このパネルスタンドの紹介動画をYouTubeにUpしていますのでよろしければご視聴ください。

3Dデザインのご依頼、3Dプリンティングの製作依頼、ご相談やお見積りはお気軽にご連絡ください。

[お問合せフォーム]