オリジナル製品

Intel(ALTERA) CPLD MAX V ミニ開発ボード

2020.07.31より対応可能 [詳細はこちら]

試作検討・開発支援ボード

電子機器、装置の開発段階や試作検討時に信号のモニターや状態の確認に利用できるボードです。一般的なボードでは信号のモニターがしづらく信号をモニターするためにチェックピンや配線、LED等を後付けする必要が多々ありますが以下のサポートボードでは各信号をモニターしやすくするために予めチェックピンを各所に実装しています。

以下のボードは弊社にて試作検討用に開発し実際に使用しているものでありまた使用する数量は少ないものですので価格面からお客様のご希望に沿った仕様で本支援ボードに変更することや新たな仕様でボードを設計、製作をご依頼いただくことをお勧めします。

価格、納期、仕様につきましては、[お問合せフォーム]にてお承りますのでお気軽にお問い合わせください。

RGB565対応、VGAコネクタボード

2020.10.12より対応可能 [詳細はこちら]

 

RGB555対応、VGAコネクタボード

2020.10.12より対応可能 [詳細はこちら]

VGA信号プローブボード

2020.10.12より対応可能 [詳細はこちら]

7セグメントLEDボード

2020.10.12より対応可能 [詳細はこちら]

マルチUSB変換ボード

2020.10.12より対応可能 [詳細はこちら]

スイッチボード

2020.10.12より対応可能 [詳細はこちら]

簡易プログラマブルUSBキーボード

2020.10.12より対応可能 [詳細はこちら]